夏到来!暑さはEDに影響は有るのか?

スクワット

例年通りであれば今年も7月下旬になれば、関東のほうも梅雨が開けます。
既にプール開きなど、夏を知らせる便りがありますがいよいよ夏が到来するわけです。

暑いと体力も後退しますが、精力も後退しがちな人も多いようです。
猛暑がEDに与える影響ってあるのでしょうか?

通説なんですが、1回に付き男性は400メートル走を本気で走った位のエネルギーを要するそうです。
確かに心拍数が上がったり、汗をかいたりとエネルギーを使う行為だという点については実感できるのではないでしょうか。

でも、いわゆる夏バテの状態がEDへ影響を与えているのかというとそうではないようです。

 

専門化がまとめたガイドラインに因れば、影響のあるものとしては以下の物があげられています。

・加齢
・喫煙
・高血圧
・運動不足
・肥満
などなど全部で13種類の項目が原因になりえるモノとして挙げられています。
しかしこの中には気温というのは含まれていません。

気温のせいと思うのは、今の医学では間違いということになります。
それよりも食事だったり運動をしてみるというのがよっぽど大切ですね。

 

下半身の血行が良くないというのも、EDに影響があるようです。
スクワットなどを取り入れてみるのが、一般的に推奨されています。
男性ホルモンの分泌も増えるみたいです。

治療薬を処方してもらうというのもいいですが、まず薬よりも運動など出来ることをやってみましょう。
それでも思うように改善しないのであれば、専門医に受信し処方してもらえばいいのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る